東京大学運動会ア式蹴球部

東京大学運動会ア式蹴球部(以下、東大ア式)は、1918年に創部された日本で最も歴史のある大学サッカー部です近年はピッチ内外での多様で先進的な活動が注目を浴びています。
東大ア式は日本サッカー黎明期の中心的存在であり、関東リーグで6連覇を遂げるなど圧倒的な強さを誇っていましたが、サッカーが全国的に普及するにつれ徐々にリーグを落とし、近年は主に東京都リーグ1部と2部の間を上下動しています。
一昨年東京都リーグ1部へ昇格したものの、昨年はハイレベルな相手に圧倒され一年での降格となりました。今年は、一年での1部リーグへの復帰はもちろんのこと、来年以降1部で戦える十分な力をつけて昇格することを目標にしています。そして東京都リーグの先に見据える「関東リーグ昇格」は長年の悲願であり、最大の目標です。
ピッチ外では、高度な分析能力によりチームを戦術面でサポートするテクニカルユニット、海外に知見・経験を求める国際的な活動、チーム強化のためにスポンサー獲得を目指すプロモーションユニットなどを代表に、活動は多様化、先進化しています。
東大ア式は「社会・サッカー界に責任を負う存在として日本一価値のあるサッカークラブとなる」という存在目的を掲げています。「部員全員がサッカーの楽しさを享受する」・「周囲から愛されるチームになる」・「社会に貢献する先進的な人材を輩出する」という3つの軸で「日本一価値のあるサッカークラブ」となるためピッチ内外で多くの部員が選手・スタッフに関わらず精力的に活動しています。
主将松波亮佑(4年・旭丘高校)
過去3年間の戦績
2021年度 東京都1部 13位
2020年度 東京都2部 2位
2019年度 東京都1部 9位
ユニフォーム シャツ パンツ ソックス
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

登録メンバー({{ series.year }}年度 {{ series.shortName }})

背番号 氏名 フリガナ 学年 生年月日 身長 体重 2種所属チーム(出身校) 備考
{{ member.number }} {{ member.position }} {{ member.name }} {{ member.kana }} {{ member.class }} {{ member.birthday }} {{ member.height }} {{ member.weight }} {{ member.formerTeam }} {{ member.note }}
役職 氏名 フリガナ 備考
{{ member.position }} {{ member.name }} {{ member.kana }} {{ member.note }}