連盟情報
トップ >連盟情報 >リーグ戦昇降格規定/都県リーグと関東リーグ -関東大会について

リーグ戦昇降格規定/都県リーグと関東リーグ -関東大会について

 

リーグ戦昇降格規定

東京都大学サッカーリーグには4つのディビジョン(部)があり、毎年のリーグ戦の結果によりチームのディビジョン間の入れ替え、つまり昇格・降格が行われる。東京都1部の上には関東大学サッカーリーグが存在するが、都リーグで昇格・降格の対象となるチームの数は、関東リーグから都リーグに降格するチームの数と、関東大学サッカー大会(関東大会、関東参入戦)の結果都リーグから関東リーグに昇格するチームの数により決定する。(関東大会の詳細は後述)

都県リーグと関東リーグ -関東大会について

毎年リーグ戦が終了すると、各都県リーグ(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・北関東)の上位チーム計8チームが関東リーグ昇格2枠を争う関東大学サッカー大会(関東大会、関東参入戦)が開催される。関東大会に出場する8チームは、次のように決められる。

 東京都 :2チーム
 神奈川県:1チーム
 埼玉県 :1チーム
 千葉県 :1チーム
 北関東 :1チーム

 残り2つの出場権は、前年度昇格2チームの所属連盟に与えられる。

また、関東大会の大会方式は次の通りである。(平成29年度)

 
 
 
 
27 28 29 30 31 1
3 4 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 20 21 22
24 25 26 27 28 29
1 2 3 4 5 6

順位表

  • 1部(-9/24第15節暫定)
  • 2部
  • 3部
  • 4部